忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/21 11:23 】 |
柏3 力湯→【おそらく廃業】
kashiwa3-chikarayu.JPG例によって既に昨日になりましたが、千葉県佐倉市での仕事の帰りに、車で久し振りに『柏3 力湯(柏市光ヶ丘2丁目21-19)』を訪れました。

竣工が昭和32年(1957年)という歴史のある光ヶ丘団地の側の商店街に立地しますので、恐らく創業もその頃ではないでしょうか。

簡素な近代式日本建築のコンパクトな銭湯の正面をフロント形式に改造したもののようです(後ろに枠付きコンクリート製細円筒型煙突があります)。

玄関・フロント・休憩スペースは一体で下足ロッカーは木板鍵のものです。

きれいな木床の脱衣所には、脱衣ロッカーに加えて籐製の脱衣籠があり、貫目表示の体重計も現役です。女湯側との隔壁上部には地元の材木店の大きな広告があります。

浴槽は内側深風呂(麦飯石風呂=背面に麦飯石の入った格子状の湯口あり)と外側浅風呂(ジェット2基)の2槽式で、最外側がバイタル熱気浴室(湿式サウナ/無料)、その手前に立ちシャワーがあります。

カランは内側5つ、3つ&3つの島が2つのみです(それぞれ固定シャワーがあります)。

赤のサイドライン入りの黄色いケロリンの湯桶が使われています。

浴室中隔壁に「岸に洋館が建ち水面にヨットが浮かぶ湖から望む遠くの雪山」のスイス風?モザイクタイル絵があります。

特筆すべきは浴室外側のドアの外方にある「滝状の湯口付きの露天岩風呂」です(片屋根あり)。脱衣所外方の「手入れの行き届いた金魚のいる池のある立派な庭」を見下ろす形になっており、この庭は脱衣所側方の縁側に座っても眺めることもできます。

露天風呂に入って縁側から庭を見て夕涼み・・・と洒落込むのも一興です。

JR常磐線&東武野田線柏駅、JR常磐線南柏駅、東武野田線新柏駅や増尾駅といった鉄道の駅から歩くにはかなり遠く、柏駅から光ヶ丘団地行きのバスに乗るか、自家用車で行く必要がありますが(数台分の駐車場があります)、是非!

追記(2012.6.9)
おそらく廃業と思われます。

<参照>
柏3 力湯【おそらく廃業】
http://sentotanbonin.kai-seki.net/Entry/419/

拍手[4回]

PR
【2011/05/13 17:12 】 | 千葉県 | 有り難いご意見(0)
<<柏市と流山市の市境で生じる不思議なこと | ホーム | 居酒屋でも銭湯~浅草 正ちゃん~>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>