忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 13:00 】 |
旭川支部-旭川7 癒しの湯 大黒湯
asahikawa7-daikokuyu.JPG春期休暇中につき、帰省先の北海道旭川市からのリポートです。

既に昨日になりましたが、「旭川支部-旭川7 癒しの湯 大黒湯(3条通17丁目右2号)」を訪れました。

動画入りの素晴らしい公式HPもあります。
http://www.daikokuyu1010.com/

夜間の訪問のためイマイチですが、雪の中の正面写真(全景)をどうぞ!

電車通り※であった旭川市のメインストリートの1つである四条通りを旭川駅側から東方向に進んだ比較的古い商業地域にあります。最寄り駅はJR北海道の旭川4条駅(宗谷本線&石北本線)になります。

旭川支部-旭川8 いこい湯をご参照下さい。

旭川らしさの漂うモダンなビル型銭湯で(フロント形式/煙突は金属製細円筒型)、「創業昭和六年」と染め抜かれた屋号入りのオリジナル暖簾が出迎えます。壁には「DAIKOKUYUの文字」と「銭湯マークのネオンサイン」が目立ちます。

「鹿の頭部の壁飾り」が男女の脱衣所入口の間にあります(北海道らしい!?)。

プラスチックの脱衣籠による棚と鍵付きのスチール製ロッカーが使われています。

浴槽は、内側縦配置で奥からラドン風呂(高温/深風呂)と中でつながった電気風呂(・・・からの流出口)、ブラックシリカによる岩盤浴風呂兼座風呂2基と外側に張り出す形でバイブラ(浅風呂・・・からの流出口)となっており、内側奥の戸から出ると石灯籠のある坪庭付きで日替わり薬湯(玉露カテキンでした)の露天風呂、外側奥に遠赤外線サウナ(乾式/別料金)と水風呂があります。外側手前には立ちシャワーもあります。

この地域の特徴通り、外側奥の6つ以外のカランは湯のみで水がありません(あるところは斜め上の配置)。

広い休憩スペースには、建設会社寄贈の「金属版のパンチングによる母子像(なかなか素晴らしい!)」や「写真家 戸田清重氏」の作品(丹頂鶴)が飾られています。

生ビール・ソフトクリーム・パフェなどが販売されています。

北海道公衆浴場業環境衛生同業組合によるお願い文が、日本語・英語に加えて中国語さらにはロシア語併記になっているのにもご注目!

駐車場がたくさんありますので、ご家族連れで是非どうぞ!

追記(2011.8.19)
平成10年(1998年)頃に新築。

<参考>
北海道新聞旭川支社 湯快だな(2003.12.24)
http://asahikawa.hokkaido-np.co.jp/yukai/20031224.html

拍手[2回]

PR
【2011/03/28 12:25 】 | 北海道 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<旭川支部-旭川13 豊岡湯 | ホーム | 埼玉県越谷支部510 第三御殿湯>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>