忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/11 16:23 】 |
柏2 湯パーク南柏
kashiwa2-yupakuminamikashiwa2.JPG例によって既に昨日になりましたが、千葉市での仕事の帰りに、久し振りに車で「柏2 湯パーク南柏(南力湯/南柏2-4-17)」を訪れました。

JR常磐線南柏駅西口から柏駅方向に100mほどという至近距離・・・というか繁華街のすぐ脇にあります。

HPとは逆サイドからの写真をどうぞ!

近代的なフロント形式のビル型銭湯で、1階が駐車場とコインランドリー、2階が銭湯になっています。後方に枠付き金属製細円筒型煙突があります(露天風呂サウナとピンクで書かれています・・・確か裏は別だった模様)。

浴室の壁タイルの一部がホロスコープ的青系タイルになっています。

浴槽は、内側手前に3人用サイズのミストサウナと立ちシャワーがあり、業務用のドアとカランを挟んで、湯口から流れるゲルマニウム温浴(麦飯石風呂)から続く、リポーズバス(座風呂)・バイブラバス・ショルダージェットバス・ウォーキングバス(踏み石を敷いた深風呂)・ボディーマッサージバス・ジェットエステバス・電気風呂が内側部分に配置され、浴室中隔壁に大型TVがあります。

内側奥は遠赤外線サウナ(別料金)です。

外側は、手前側が横向きのカランが並んだエリアで、奥に水風呂があり、さらに奥の戸の向こうが日替り薬湯(訪問時は宝寿湯でした)の露天風呂です(控えめながら岩の湯口付き)。

黄色のケロリンの湯桶が使われています。

脱衣所には籐製の脱衣籠も幾つかあります。

奥にもう一部屋ある広い休憩スペースには、TV3台と新型マッサージ機3台があり、新聞数紙が自由に読めます。

なぜか、休憩室には「鮭を咥えた大きな熊」、階段には「2羽のフクロウ」の木彫りが飾ってあります。

地下150mからの地下水を使っているとのことです。

仕事帰りに立ち寄って居酒屋で一杯飲んで帰宅・・・がお勧めの銭湯です。どうぞお越し下さい。

なお、これで流山市の江戸川湯を含む柏支部の銭湯4軒の全てを当ブログでご紹介しました。

拍手[8回]

PR
【2011/09/02 18:40 】 | 千葉県 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<銭湯検定2級-銭湯ガイドマイスター | ホーム | 沖縄県の銭湯(ユーフルヤー)の現況・その後>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>