忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/26 08:57 】 |
千葉稲毛2 松の湯
chibainage2-matsunoyu.JPGスケジュールの関係でアップが遅くなりましたが、2011.10.27、電車で行った千葉市の仕事帰りに、かつての常連銭湯の1つである「千葉稲毛2 松の湯(稲丘町9-11)」を久し振りに訪れました。

HPには全景写真を載せましたので(暗くなったこともあります)、こちらは入口付近のアップをどうぞ!

京成稲毛駅から線路東側沿いの道を600m程歩いた線路の反対側に建つ(JR総武線稲毛駅からも南西に500m程です)屋号入りのコンクリート煙突のある簡素な造りの銭湯です(2階はアパートです)。

跨線橋を渡って屋号入りのオレンジ色のひさしの下の暖簾を潜り、横向きの入口を入ると木板鍵の下足ロッカーがある玄関です。相撲・皇室・演歌・他の掲示物で溢れ、趣味の?手芸作品やそれを作るための?ミシンまで置かれたフロント及びその前の休憩スペースに続いています。併設されたコインランドリーが見渡せます(出入口もあります)。昭和52年の掲示物もあります。

暖簾を潜って曲折して入ると簡素な造りの脱衣所です。金属鍵の脱衣ロッカーが使われています。

内側のみにあるアルミサッシの引き戸(外側は鏡です)の奥が東京形式の浴室です。

浴槽は奥壁に付いた中央縦置きという変わった配置で、奥2/3が熱めの深風呂(奥壁にジェット2基・手前の隔壁にパイプから流れ落ちる湯口・・・以前はとんでもなく熱かったのですが普通になっていました!)、手前1/3が温めのバイブラ風呂です。

内側奥1/2が湿式サウナ(別料金)になっています。手前壁中央には立ちシャワー3基もあります。

固定シャワー付きのカランが、内側手前7つ、外側12の配置になっています。

ペンキ絵は丸山清人氏による西伊豆(平成23年4月4日画)で浴室中央(湿式サウナの上)に富士山が聳え立っています。

※前作は同じく丸山清人氏による瀬戸内海(平成13年7月23日画)でした。

黄色のケロリンの湯桶と緑のM字椅子が使われています。

常連専用的地元密着型銭湯です。いかがでしょうか。

拍手[5回]

PR
【2011/10/31 10:18 】 | 千葉県 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<船橋5 常磐湯【廃業】 | ホーム | 第3回 銭湯検定3級試験 受付中!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>