忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/11 16:30 】 |
千葉稲毛1 豊の(乃)湯
chibainage1-toyonoyu.JPG計画停電他の事情によりアップが遅くなりましたが、先日(2011.3.22)、例によって帰国後わずか6時間後の「ニューヨークから入浴へ」というタイミングで〔18日(金)~22日(火)、仕事でニューヨークを訪れていました〕、久し振りに「千葉稲毛1 豊の(乃)湯(稲毛区作草部1丁目4-16)」を自家用車で訪れました。

千葉都市モノレール(タウンライナー)天台駅と作草部駅のほぼ中間の住宅地にあります。

1963年(昭和38年)創業のやや簡素な東京型銭湯の正面フロント改造タイプです(後方にコンクリート製円筒型煙突があります/道などから全周が確認可能です)。

HPには全景を載せましたので玄関付近のアップをどうぞ!(夜間の訪問のため写真がイマイチなのはご容赦を・・・)

薪で沸かしているようです。

「パワフル銭湯 湯あそびや」というタイトルが付いています。

浴槽は、外側縦型配置に奥からエステジェットバス(非常に浅いが結構強力!)・座風呂2基・電気風呂・浅風呂(変わった湯の吹き出し口が2カ所)となっており、外側手前にガス遠赤外線サウナ(別料金)と冷水風呂、内側手前に立ちシャワーがあります。

カランの配置は奥3つと浴室中隔壁から横向きに作られた2枚の壁に表裏5つずつの合計23となっています。

浴室内の掲示物をよく読むとちょっとニヤリとできます(現地でお確かめを・・・)。

黄色のケロリンの湯桶が使われています。

脱衣所から庭の名残?が見えます。

かつてあったと思われるペンキ絵のスペースが青塗りになっているのが惜しいスタンダードな銭湯ですが何やら落ち着きます。エコのためにも是非ご利用下さい!

拍手[1回]

PR
【2011/03/27 12:47 】 | 千葉県 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<引っ越しました | ホーム | 柏(流山市)4 江戸川湯>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>